2006 家庭訪問

家庭訪問  Home visit

 

不定期ですが、時々生徒の家庭訪問を行っています。 生徒たちの住んでいる村の様子や、家庭、生活を知るために、ランダムにいろいろな生徒の家を訪問しています。照明器具のない家も少なくなく、あっても裸電球くらいです。テレビのある家はとても珍しいです。主な燃料は牛の糞を乾かしたもの。レンガを使っている家はいいほうで、中には土と藁だけで作った家もあり、雨季の大雨の度に崩れてしまいます。

 

生徒の中には7キロ離れた村や5キロ離れた村から通う子たちがいます。ある時期、私が生徒に登録する条件として、勉強態度が熱心で、毎日休まず通学する子、と指定していました。まさかそんな遠くから通うなんて思わなくって、、、。5キロ離れた村からはみんな徒歩で通っています。私は家庭訪問に行ったとき、途中まで車で行きましたが、半分ほどで車が通れない道になり、村までさんざん歩きました。毎日通っている生徒たちは偉い!すごい!また、7キロ先の村からの生徒たちは、満員のローカルバスの屋根に乗ってきます。子供からは運賃を取らないそうです。でも、なかなかローカルバスを捕まえるのは大変で、早い時で30分、一時間以上かかっても乗れない時があるそうです。遠い村の生徒ほど、勉強に対する熱意がすごいです。彼らの親は、これだけ遠い学校に毎日送り出しているのですから、教育の大切さをよくわかっています。とことん貧しいけれど、そんな保護者もいるのです。貧しさから抜け出す方法は、教育しかありません。

Instagram
IMG_1344
IMG_1471
IMG_1475
IMG_3263
527508_446995568650792_850293409_n
IMG_1867
India
India
India

Giving a chance of Education

to cihldren in India
NGO Children Aid - Surya Bharti School
Japanese  / English  / Chinese

NGO Children Aid

C/O Hotel Mahamaya, Near Mahabodhi Temple, Bodhgaya, Gaya, Bihar 824231, India

Giving chance 
of education
to children in India

There was no school in a village. A few children went to a school by walking long way. Hundreds or more children were playing and working. Of course they could not read and write. They are very poor  and their family can only afford to eat.

We established a school (without tuition fee) in the village.