2009 日本語の授業

日本語の授業

 

生徒たちは日本語で挨拶ができます。

今まで教えた内容は、挨拶、身近な学校に関係する言葉、家族、数の数え方、色の名前、曜日や月、日にち、などです。

書き文字は、ひらがなを教えています。熱心な生徒はひらがなを覚えてしまいました。

昨年度までは不定期に日本語の授業を行っていました。今年度(09年4月~)からは週2コマ、日本語の授業をしています。

 

<写真1>4年生。これまでは挨拶程度で、本格的な日本語の授業が始まったのは4月に入ってからです。カタカナで名前を書きまし た。

 

<写真2>この教師はインド人です。私がデリーとブッダガヤを行き来しているので、私が不在の間、インド人教師たちが日本語の授 業をしてくれます。先に教師たちに日本語の指導をして、覚えてもらっています。正確な発音まではインド人教師たちには難しいの で、CDで日本語を聞かせて、生徒たちには日本語の音声を身に付けてもらいます

Instagram
IMG_1344
IMG_1471
IMG_1475
IMG_3263
527508_446995568650792_850293409_n
IMG_1867
India
India
India

Giving a chance of Education

to cihldren in India
NGO Children Aid - Surya Bharti School
Japanese  / English  / Chinese

NGO Children Aid

C/O Hotel Mahamaya, Near Mahabodhi Temple, Bodhgaya, Gaya, Bihar 824231, India

Giving chance 
of education
to children in India

There was no school in a village. A few children went to a school by walking long way. Hundreds or more children were playing and working. Of course they could not read and write. They are very poor  and their family can only afford to eat.

We established a school (without tuition fee) in the village.